補助人工心臓治療関連学会協議会 インペラ部会について

補助人工心臓治療関連学会協議会 インペラ部会は関連する10学会・研究会(日本循環器学会、日本心臓病学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本人工臓器学会、日本心不全学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本小児循環器学会、日本経皮的心肺補助研究会、日本集中治療学会)より構成され、本邦におけるIMPELLA 補助循環用ポンプカテーテルを安全かつ有効に普及させることを目的としている。

関連する学会の総意のもと、「補助人工心臓治療関連学会協議会 インペラ部会」を設置し、本部会にて「IMPELLA の適正使用に係る体制などの基準」を策定した。 本部会では、施設要件への適合とIMPELLA実施症例全例の登録(レジストリ)への参加などを条件に導入施設の認定を行う。併せてレジストリのデータを活用して、症例のモニタリングや検証、それらに基づく指導を通じて、適正な使用の普及を図って行く。

なお、Abiomed, Inc.(以下「製造販売業者」という)から製造販売申請のあったIMPELLA 補助循環用ポンプカテーテル(承認番号:22800BZI00032000)は使用目的及び承認条件の下に平成28年9月27日付で承認されている。

トップ |  インペラ部会 |  適正使用指針 |  承認製品 |  実施施設一覧 |  施設認定について |  お問い合わせ

補助人工心臓治療関連学会協議会 インペラ部会 事務局

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科学内
©2017 補助人工心臓治療関連学会協議会 インペラ部会